豊橋市の産婦人科・小児科パークベルクリニック。主な診療科目は産科、婦人科、婦人科(一般不妊)、小児科。安心して出産・子育てをできる環境が充実しています。

産科/婦人科/婦人科(一般不妊)/小児科
〒440-0877 愛知県豊橋市南松山町153

愛知県、名古屋市の腹腔鏡手術はパークベルクリニックへ。お腹を切らない手術で一つの孔(単孔式)でも対応します。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医による手術です。

産科/婦人科/小児科/ TEL0120-03-0465




  1. ホーム
  2. 婦人科腹腔鏡手術

婦人科
腹腔鏡手術

診療時間・診療予約

腹腔鏡外来
毎週月曜、火曜、木曜、金曜
(電話にて予約が必要です。)

診療予約につきましては事前に受付にお問い合わせくださいませ。
必要に応じ月曜、火曜、木曜、金曜以外も予約枠の調整を行います。

ご予約はお電話(0532-56-0020)
もしくは直接受付窓口までお申し付けください。

疾患によって日程調整が必要となります。詳しくは受診の際に医師にご相談ください。

Q&A

  • 入院は必要でしょうか?
    必要です。退院の目安は術後2〜4日です。日帰りはあまりお勧めしません。
  • 保険適用でしょうか?
    入院と手術に関しては、健康保険が適用されます。
  • 麻酔はしますか?
    ・痛みを和らげる・肺での換気を確実に行う・体の動きを制限する
    気腹法で腹腔鏡を行う際には、上記の理由により、気管内にチューブを入れる全身麻酔を行います。
  • 腹腔鏡手術(開腹手術に比べて)のデメリットはなんですか?

    ・手術時の体にかける負担が少ない代わりに丁寧な操作での手術となるため、開腹手術よりもやや時間が長くなります。

    ・(気腹法の)炭酸ガスの注入により、みぞおち、脇腹、肩先に痛みを伴う場合があります。
    ※自然に消失しますが、まれに皮下気腫、気胸、ガス塞栓、深部静脈血栓症に伴う肺塞栓などの場合があります。

    また、以下の状況が発生した際は、輸血をする可能性や開腹手術に移行するため、病診連携先への搬送になる場合があります。
    (開院から現時点まで下記による提携先への搬送事例はございません。H26.4.1 現在)

    ・予期できない出血(血管損傷)
    ・癒着がひどい場合
    ・悪性腫瘍が見つかった場合
    ・腸管損傷や尿管損傷などで、腹腔鏡下で修復が困難な他臓器損傷が見つかった場合

    日本産科婦人科内視鏡学会 技術認定医による手術です。
    ※麻酔管理は日本麻酔科学会専門医が担当します。