豊橋市の産婦人科・小児科パークベルクリニック。主な診療科目は産科、婦人科、婦人科(一般不妊)、小児科。安心して出産・子育てをできる環境が充実しています。

産科/婦人科/婦人科(一般不妊)/小児科
〒440-0877 愛知県豊橋市南松山町153

愛知県、名古屋市の腹腔鏡手術はパークベルクリニックへ。お腹を切らない手術で一つの孔(単孔式)でも対応します。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医による手術です。

産科/婦人科/小児科/ TEL0120-03-0465




  1. ホーム
  2. 婦人科腹腔鏡手術
  3. 患者様インタビュー
  4. U様(45歳)

婦人科
腹腔鏡手術

診療時間・診療予約

腹腔鏡外来
毎週月曜、火曜、木曜、金曜
(電話にて予約が必要です。)

診療予約につきましては事前に受付にお問い合わせくださいませ。
必要に応じ月曜、火曜、木曜、金曜以外も予約枠の調整を行います。

ご予約はお電話(0532-56-0020)
もしくは直接受付窓口までお申し付けください。

疾患によって日程調整が必要となります。詳しくは受診の際に医師にご相談ください。

パークベルクリニックの腹腔鏡手術(お腹を切らない手術)

患者様インタビュー

単孔式
U様(45歳)

腹腔鏡手術を知ったきっかけ、手術を受けた感想、今お悩みの方へのメッセージをお話ししていただきました。

インタビュー日時

2013年6月10日

対象患者様

U様(45歳)

術式及び経過

単孔式全腹腔鏡下子宮摘出術(両側付属器残)
手術後3ヶ月は毎月受診。
その後は2〜3ヶ月後に経過観察のため受診予定に。)

当院に受診されたきっかけは?

全く知らずに飛び込んで、たまたま先生にめぐり合うことができました。運が良かったと思います。
もともと子宮筋腫で生理が本当に重く、貧血もひどかったのですが、子供にも手がかかり、何年もそのまま我慢してすごしてきました。昨年のちょうど今くらいに、もうさすがに限界だと感じ、病院への受診を考えました。ちょうどそのころパークベルクリニックが開業することを知り、周囲の友人などからも、「せっかくなら新しいクリニックはどんな様子か教えてほしいわ」などと言われ、気軽な気持ちで受診しました。

腹腔鏡手術を知っていましたか?

テレビ番組などで腹腔鏡手術というものがあることは知っていましたが、そのころはまさか自分が手術をするような状態だとは思っていませんでした。パークベルクリニックへいったのも、生理をとめてもらえればと思っていきましたので、受診後、腹腔鏡手術専門の先生の外来を勧められて、そんなにひどい状態だったのかと感じました。
手術が終わって、ここまで傷もなくきれいにやってもらえると思っていなかったので、本当に感激しています。はじめは、場合によっては穴が2つになるかもしれないと聞いていましたが、1つですみましたし、終わってみて傷がないというのはこんなにも動けるんだと、驚きました。先生にはとても感謝しています。

不安はありませんでしたか?

自分にとっては何もかもはじめてだったので、先入観もなく、先生からの説明をひとつひとつ聞き、納得しながらすすめていっていただいたので、不安は感じませんでした。一度に多くの情報をお話されるのではなく、近い将来のことから、「次はこのようにしていきますよ」と順序だてて説明をしていただけたので、混乱することもありませんでした。

自己血をとることについてはどうでしたか?

採血するのは痛いですし、採血しに行くのを嫌だなとも思うこともありましたが、なにかあった時に、ほかの方から血をもらうのでなく、自分の血液で対処がしてもらえると思うと、精神的にはよかったと思います。

術後、退院後の生活はいかがですか?

入院中も看護師さんからびっくりされるほど、やたらと元気な人だと思われていたんじゃないかしら(笑)。食欲も術後すぐからもりもりわきましたし、本当にお食事が美味しかったです。
退院後は1週間くらいかけて、いつもの動きや家事ができるように、慣らしていきました。車の運転も1週間はひかえましたが、その後はほぼ普段どおりの生活になりました。

手術を考えている方へのメッセージ

私くらいの歳だと産婦人科にいくのもはじめは少し敷居が高く感じました。産婦人科はやはりお産がメインというイメージがあり、明らかに産みにいく人ではないので、抵抗があったのは事実です。でも落ち着いて周りをみれば、先生の外来は私のような患者さんばかりと感じました。
治療については、女の人もだんだん歳を重ねてくると、周りの声や情報もたくさん入ってくることだし、自己判断でいろいろ考えすぎてしまう傾向があると思うんです。でもこういうことに関しては素直にお医者さんのお話を聞いて、信じて治療に向き合った方が、不安もなく、治りもいいと私は思っています。今はいい治療法が確立されていることですしね。私も今ではあんなにつらかったのが嘘のように楽になりました。あれこれ悩まず、一歩踏み出してみると、ずっと快適に過ごせるようになりますよ。

前ページに戻る