豊橋市の産婦人科・小児科パークベルクリニック。主な診療科目は産科、婦人科、婦人科(一般不妊)、小児科。安心して出産・子育てをできる環境が充実しています。

産科/婦人科/婦人科(一般不妊)/小児科
〒440-0877 愛知県豊橋市南松山町153

愛知県、名古屋市の腹腔鏡手術はパークベルクリニックへ。お腹を切らない手術で一つの孔(単孔式)でも対応します。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医による手術です。

産科/婦人科/小児科/ TEL0120-03-0465




  1. ホーム
  2. 婦人科腹腔鏡手術
  3. 患者様インタビュー
  4. N様(52歳)

婦人科
腹腔鏡手術

診療時間・診療予約

腹腔鏡外来
毎週月曜、火曜、木曜、金曜
(電話にて予約が必要です。)

診療予約につきましては事前に受付にお問い合わせくださいませ。
必要に応じ月曜、火曜、木曜、金曜以外も予約枠の調整を行います。

ご予約はお電話(0532-56-0020)
もしくは直接受付窓口までお申し付けください。

疾患によって日程調整が必要となります。詳しくは受診の際に医師にご相談ください。

パークベルクリニックの腹腔鏡手術(お腹を切らない手術)

患者様インタビュー

単孔式
N様(52歳)

腹腔鏡手術を知ったきっかけ、手術を受けた感想、今お悩みの方へのメッセージをお話ししていただきました。

インタビュー日時

2014年5月14日

対象患者様

N様(52歳)

術式及び経過

全腹腔鏡下子宮摘出術(両側付属器残)単孔式にて摘出

当院に受診されたきっかけは?

子宮内膜症と診断されたことも過去にあったので、少し生理の際の出血量が増えたなと感じ、かかりつけであった近所の医療機関に診てもらった際には子宮筋腫はあるが経過観察との診断を受けました。
その後、しばらく様子を見ていましたが、出血量は急激に増え、トイレも近くなってきたりした為、パークベルを受診しました。
豊橋市民なので、建設中の時からパークベルのことは知っていましたが、周りで行ったという人があまりいなかったのでネットで調べてから予約をしました。

腹腔鏡手術を知っていましたか?

ネットでいろいろと調べて腹腔鏡手術のことを知りました。
他の方のメッセージにもあるように、ただ生理をとめてもらいたかったです。
家族には手術直前まで内緒にしていていよいよという時に報告をしましたが、自分で決めたことならということで賛成してもらいました。

不安はありませんでしたか?

高橋先生の第一印象が自分より若いのでは?と感じたので、若い先生で大丈夫かと少し思いましたが、先生から『戦略を立てていきましょう』と丁寧に丁寧に説明していただいたので、お会いしてすぐに不安はなくなりました。
それとHPで手術実績を見て、これだけ件数を行っているのなら・・・ということで安心した面もあります。
実際筋腫がかなり大きかったようでしたが、高橋先生は何pという言い方はせず、毎回『ゴージャスな筋腫だね!』とか『相変わらず立派だね!』と多分、私を怖がらせないようにしてくれていたので、それも高橋先生の作戦の一つだったかなと思います(笑)
それと、高橋先生は筋腫だけを摘出するか子宮全摘出をするかを最初から決めずに、手術直前まで選択の余地をいただけました。
やはり悩みましたが、薬で生理が止まっている状態が非常に楽だったので、結果的には全摘出を選択しました。

自己血をとることについてはどうでしたか?

高橋先生の管理下で行うことでしたので、特に異論もなく全てをお任せしておりました。
数回に分けて採血しましたが、体調の変化も特に感じられなかったです。
手術で出血が多かった場合は、手術後に戻すという説明も聞いておりましたが、実際手術時の出血はかなり少なかったとのことでしたので、戻すことはなかったです。
高橋先生からは手術後に出血大サービスだよ!と言われました(笑)

術後、退院後の生活はいかがですか?

一番変わったのはトイレの回数です。筋腫が膀胱を圧迫してトイレに行く回数が多かったです。(診断を受けた際には腸がだいぶ上に上がっていたそうです)
旅行に行ってもトイレのことを結構気にしていました。
それ以外は本当に何も問題がないというか、気にならないというか・・・傷もほどんど目立たなくて。
半年間、薬で生理を止めていたので、それがそのまま継続という感じです。
退院後シャワーは可能でしたが、お風呂だけがしばらく入れなかったので(高橋先生からは念には念を!と指導)寒い時期だったのでそこだけは我慢をしました。
(それでも開腹手術に比べれば・・・)

体調的にどれだけ早く回復できましたか?

(予想していた感じと比べて) 腹腔鏡手術(ラパロ)は通常の開腹手術より何倍も回復が早いと聞いていましたし、自分でネットでも調べていたので期待していましたが、実際はそれ以上でした(笑)
3週間ぐらいは多分ダメなんだろうなぁと思っていましたが、手術から4日目には自分で車を運転して帰りましたし、入院中、一日一日と自分の体が回復していくのを実感していまいた。食事も普通に摂ることができました。
職場復帰はちょうど手術から7日後でした。
残業は1週間はしないようにしましたが、翌週からは普通に残業していました。

入院生活はどうでしたか?

他の医療機関と比べて看護師やスタッフの方の数が多いのが印象的でした。
多いけど引継ぎや情報伝達はしっかりされていると感じましたし、特に不都合はなかったです。
ただ退院時は他の先生の診察だったので高橋先生にお会いできなかったのは残念でした。

ラパロを選んでよかったですか?

本当によかったです!そして高橋先生に出会えたことを本当に感謝しております。
手術を決意してから終わって退院して、高橋先生にお会いする機会がだんだん少なくなっているのが淋しいぐらいです(笑) 手術前は筋腫がとても大きいから単孔式は難しいかもしれない(穴は2つ以上になるかもしれない)と聞いていましたが、おへその穴だけで済み、しかも傷はほとんど目立たないというのは高橋先生だから行えたことだと思います。
実際、手術を終えてから単孔式についてネットで調べて、大変さを実感しました。

手術を考えている方へのメッセージ

悩んでいる人にはまずは受診をオススメいたします。
手術することを職場に伝えた際に、実は私も・・・という人が何人かいました。
パークベルではネットで診療予約をすることもでき、ホームページの情報量もある為、ある程度決意してから受診することができます。(やはり産婦人科は他の診療科に比べて少し緊張するので)
知り合いで卵巣疾患で他の医療機関にかかったところ、腹腔鏡手術(ラパロ)の予約待ち期間が長いため、開腹手術をしたところ、3ヶ月以上快復まで時間がかかったという人も知っています。
まずは受診をしてください。
高橋先生に相談してみることをおすすめいたします。

前ページに戻る