豊橋市の産婦人科・小児科パークベルクリニック。主な診療科目は産科、婦人科、婦人科(一般不妊)、小児科。安心して出産・子育てをできる環境が充実しています。

産科/婦人科/婦人科(一般不妊)/小児科
〒440-0877 愛知県豊橋市南松山町153

愛知県、名古屋市の腹腔鏡手術はパークベルクリニックへ。お腹を切らない手術で一つの孔(単孔式)でも対応します。日本産科婦人科内視鏡学会技術認定医による手術です。

産科/婦人科/小児科/ TEL0120-03-0465




  1. ホーム
  2. 婦人科腹腔鏡手術
  3. 患者様インタビュー
  4. R.Y様(51歳)

婦人科
腹腔鏡手術

診療時間・診療予約

腹腔鏡外来
毎週月曜、火曜、木曜、金曜
(電話にて予約が必要です。)

診療予約につきましては事前に受付にお問い合わせくださいませ。
必要に応じ月曜、火曜、木曜、金曜以外も予約枠の調整を行います。

ご予約はお電話(0532-56-0020)
もしくは直接受付窓口までお申し付けください。

疾患によって日程調整が必要となります。詳しくは受診の際に医師にご相談ください。

パークベルクリニックの腹腔鏡手術(お腹を切らない手術)

患者様インタビュー

単孔式
M・U様(52歳)

腹腔鏡手術を知ったきっかけ、手術を受けた感想、今お悩みの方へのメッセージをお話ししていただきました。

インタビュー日時

2014年12月23日

対象患者様

M・U様(52歳)

術式及び経過

巨大子宮筋腫と両側卵巣腫瘍(子宮、卵巣全摘出)

当院に受診されたきっかけは?

個人病院で子宮筋腫の手術をした友達がキャッスルベルで手術をしたかったというのを聞いて、
その子の紹介もあり、そこからネットでキャッスルベルのことや腹腔鏡手術のことを調べて、受診をしてみました。

腹腔鏡手術を知っていましたか?

はい、知っていました。
ただ、こういった手術を受けるとは思っていなかったので、いざ受けるとなったときには、たくさんネットで調べました。

実際に説明を受けたときの心境などは?

高橋先生が担当でしたが、不思議なことに高橋先生なら大丈夫かなと思いました。手術は不思議と怖くなかったです。
やはり高橋先生は男性なので、最初は女性の気持ちが分かってくれているか不安でした。 人生初の手術ですし、子宮や卵巣をとるという事は女性にとって、とても大きな選択ですので、悩んだりして家で泣いたりもしました。 高橋先生は淡々と話すべきところと優しくして話してくれるところとを上手く分けられておりました。一生懸命説明してくれましたし。それは今思うと作戦なのかな(笑)
決断までに時間もいただけたし、結果、全摘出を決断しましたが、後悔は全くありません。 感謝の言葉しか見つからないため、こうやってインタビューも受けていますし、悩んでいる方へ自分はこうだった、と伝えたいという気持ちが大きいです。 木下明美先生は同じ女性ということもあり、話しやすくとても優しくて随分励まされました(笑)

現在の体調はいかがですか?

体調は本当にいいです、何も不安はありません。 腹腔鏡手術ではなく、膣から摘出をした、開腹手術を受けた、という友達とは全然自分は違い、退院したその日から夕食の準備をしていましたし、手術跡も日に日に目立たなくなってきます。
家族もビックリしていました。痛みもなく、いまは元通り何もなかったかのような生活を送っています。 本当に先生の技術は素晴らしいのだと実感しています。

手術を考えている方へのメッセージ

ネットなど情報がたくさんあり過ぎるので、あまり自分で考え過ぎてしまうと不安が増すのかなと思います。
分からないことは推測せずに、先生に直接聞く、そしてそれを信じるのもいいかと思います。 高橋先生は手術前に『寝てる間に終わってしまうから、起きたら病室だよ〜』と明るく強く励まして下さいました。その言葉通り、不安もなく信じた通りに起きたら病室で全てが終わっていたという感じでした。
入院中の看護師さんの対応もとてもよかったですし、高橋先生との出会いに本当に感謝しています。
本当にありがとうございました。

前ページに戻る